自治体の支援

会社設立ナビ

会社設立の支援をしているところが自治体で

意外と自治体が会社設立の支援をしていることがあります。
地域の活性化、振興策としてやっているわけであり、何か公益性が高めの事業であれば、意外と手伝ってくれるこどかあります。
これはなかなか条件をクリアすることが難しいときもありますが、基本的には試してみる価値はあります。
何しろ、支援をしてもらうことができますから、これは大きなメリットであるといえます。
ちなみにそうしたことをしないで自力でやるのも決してる悪いわけではなく、手続きのやり方など良い経験にはなります。
まず、具体的に重要になってくるのが、法務局で色々と手続きをすることであり、そのために行政書士に依頼する場合もあり、それには費用がかかります。
そうしたことの支援は特にないですが、自治体がやってくれるの場所を提供してくれたり、ビジネスマッチングの場を作ったりしています。
それだけでも十分にメリットがありますから、受けることができるならば、申請したほうがよいです。

会社設立の支援を自治体がやっていることが

会社設立というのは、色々と大変ですが、支援してくれるところもあったりします。
自治体がそうしたことをやっている場合がありますから、よく探してみると良いです。
要するに、その自治体にメリットがある事業である必要があります。
介護なり特産物の販売なり、地元のためになるビジネスであれば、場合によっては、融資すらしてくれることもあります。
こうした制度は確実に利用するべきであるといえます。
もちろん、条件が色々とありますから、確実にやってもらうことができるわけではないですが、申請はする価値があります。
また、例えば、自治体が持っている設備や施設を格安で貸してくれる、ということもあります。
こちらはそこまでハードルが高くないこともありますが、ずっとではなく、数年程度で独り立ちすることが求められます。
事務所として使うことができるスペースを貸してくれるとしても、それはずっとではないです。
あくまで支援の形ですから、最終的には出て行くようになります。

recommend

家の傾き
http://opt-hp.com/

最終更新日:2015/8/7

COPYRIGHT(C) 会社設立ナビ ALL RIGHT RESERVED